お知らせ

※見出しをクリックすると本文が表示されます。

日本脳炎ワクチン予約一時停止のお知らせ(3/2更新)

厚生労働省からの通達により、当面日本脳炎ワクチンが供給ができなくなりました。
製造上の問題があり、2社の日本脳炎ワクチンが4月から12月まで出荷停止になります。
当院でも日本脳炎ワクチンの在庫がなくなり、予定数は終了致しました。
再開の見込みなど情報が入り次第、HPにてお知らせ致します。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承の程宜しくお願い申し上げます。

[NEW]3月の診療日時・担当医のお知らせ(2/28更新)

 ≫3月の診療日時と担当医表はこちらからご確認ください

安心してご来院いただくために【当院の感染対策について】

1. 日本環境感染学会などのガイドラインに従った院内感染対策および個人防護具の装着を行っています
2. 全ての患者さん・お付き添いの方に対し、来院時の検温、手指消毒、院内マスク着用をご協力いただいています
3. 空気清浄機(低濃度オゾン・水素発生)の稼働により、清潔な院内環境の維持に努めています
4. 診察室および共用部は、消毒液を用いた定期的な清掃を行っています
5. 発熱・咳などの症状がある患者さん(以下、発熱患者さん)は、専用の診察エリア・出入口を設け診察を行っています
6. 発熱患者さんの診療時は、ガイドラインに従い標準予防策をとり対応します
7. 問診票等により、家庭内・学校等での感染兆候や感染リスクについて確認しています
8. 職員の体調管理を徹底し、有症状者は自宅療養を行います

三種混合ワクチン (DPT)、不活化ポリオワクチンに関して(1/28更新)

小学校入学前(年長児)に三種混合ワクチン(DPT)と不活化ポリオワクチンを追加接種することが推奨されています。
現在、日本では四種混合ワクチン(ジフテリア・百日咳・破傷風・不活化ポリオ)の接種を生後3ヶ月から計4回行っています。しかし、5才頃から百日咳とポリオの抗体価が低下する傾向があり、百日咳に罹患する人が増えてきます。ポリオも感染の可能性が出てきます。そのため、日本小児科学会から、年長児が麻疹風疹混合ワクチン(MRワクチン)のII期を受ける時期に、三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンを任意で再接種することが推奨されています。この場合、三種混合ワクチンと不活化ポリオを1本ずつ、計2本、接種する必要があります(四種混合ワクチンの5回目は現時点では認められていないため)
・三種混合ワクチン:6600円(自費)
・不活化ポリオワクチン:11000円(自費)
11才と12才で接種する二種混合ワクチン(DT)の際には、三種混合ワクチンが推奨されています。
小さい頃に三種混合ワクチンを接種していますが、百日咳の抗体価が低下して、百日咳に罹患するリスクが出てくるため、日本小児科学会からは二種混合ワクチン(DT:ジフテリア・破傷風)を受ける際に、三種混合ワクチン(DPT:ジフテリア・百日咳・破傷風)を接種することが推奨されています。この場合は任意接種となり、自費6600円になります。
※三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンは、お電話での予約が必要です。

予防接種に関する詳細は、日本小児科学会のホームページでご確認ください。
 ≫『日本小児科学会が推奨する予防接種スケジュール 』

乳幼児感染予防対策加算について(6歳未満の乳幼児)

令和2年12月15日から厚生労働省の定めにより、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、小児の外来診療においては特に必要な感染予防を講じた上で診療等を実施した場合に、臨時的な診療報酬の取り扱いとして、乳幼児感染予防対策加算が算定されることになりました。
小児がCOVID-19に感染した場合、特徴的な症状はなく、小児は出現しても訴えとして現れることが期待できないなど、特に手厚い感染予防対策をとる必要があるためです。
当院でもみなさまに安心して受診いただけるよう、この加算を算定することといたしました。

~当院における患者様が安心して受診できるような工夫~
・ 乳幼児の患者様にも手指消毒をお願いいたします
・ 手の触れる場所は消毒液等による定期的な清掃を行っています
・ オゾン空気清浄機の稼働により、清潔な院内環境維持に勤めています
・ 発熱や風邪症状の患者様は、入り口診察エリアを分けています
・ 問診票等により、家庭内、保育所等に感染兆候のある人がいたかどうかを確認させていただきます。
※6歳未満のお子様で、乳幼児医療証をお持ちの方の負担はございません。
上記のことを実施したうえで、ご来院のみなさまのご協力のもと、今後も感染対策を講じた診察を行ってまいります。

患者様のお付き添いは原則1名まででお願いします(11/27up)

新型コロナウイルスの感染が拡大しております。
クリニック内の混雑を避けるため「原則、お付き添いはお一人まで」とさせていただきます。
なお、患者様の体調不良やお子様の人数が多いなど、何らかの理由がおありの場合には、この限りではありません。受付にてご相談ください。
ご不便をおかけして申し訳ございませんが、感染拡大防止へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

富士見市「個別乳幼児健康診査」実施のお知らせ

令和2年度に限り、富士見市の「乳幼児健康診査」は、医療機関での個別健診に切り替えて実施されます。
対象者は、富士見市から「個別乳幼児健康診査」のお知らせが届いた方で、自己負担額は無料です。
当院へ事前予約(tel 049-257-5420)の上、市から郵送された受診票・問診票、母子手帳、健康保険証をお持ちください。対象期間は令和3年3月31日までです。

特定健康診査・胃カメラ検診、予約開始のお知らせ(7/3up)

【富士見市、ふじみ野市、三芳町にお住まいの方へ】
令和2年度の特定健康診査が7月から始まり、予約を開始しています。
役所から健診のご案内が届いた方は、特定健康診査が自己負担額1,000円(75歳以上の方は無料)で、胃内視鏡検診が50〜64歳の方 は3,000円(65歳以上の方 1,500円)で受けられます。
≫詳しくはこちらのページからご確認ください。
完全予約制になりますので、当院にお電話にてお早めにお申し込みください(049-257-5420

電話診療、ビデオ通話診療、開始のお知らせ (6/1更新)

初診の患者様やかかりつけの患者様に、電話での診療を行います。
医師が電話診療が可能と判断した場合には、診療および処方箋の発行が可能です。病状により、医師による対面診療が必要と判断された場合は、ご来院いただくか、他の医療機関を紹介させていただきます。
【初診の方】
※保険証、お電話番号等を確認させていただきます。当院の公式LINEアカウント(アカウント名「きらり・ヘルスケアクリニック」 ID「@785djwkw」)からご予約および保険証の画像送信をお願いします。
※お電話でもご相談いただけます(電話番号:049-257-5420)
※FAX(049-257-5421) メールアドレス(office@kirari-cl.com)で画像をご送付いただくことも可能です。
※睡眠薬など、向精神薬は処方できません。
※処方箋は、請求書とともにご自宅へ郵送することも可能です。お急ぎの方はご相談ください。
※処方箋の発行有効期限は交付の日を含めて原則4日以内ですが、今回は7日間までは延長できます。
【かかりつけの方】
※月初の受診の場合には、保険証の確認が必要です。
当院の公式LINEアカウント(アカウント名「きらり・ヘルスケアクリニック」 ID「@785djwkw」)からご予約および保険証の画像送信をお願いします。
※お電話でもご相談いただけます(電話番号:049-257-5420)
※FAX(049-257-5421) メール(office@kirari-cl.com)での保険証画像の送付も可能です。
※処方箋は、請求書とともにご自宅へ郵送することも可能です。お急ぎの方はご相談ください。
※処方箋の発行有効期限は交付の日を含めて原則4日以内ですが、今回は7日間までは延長できます。
○通信費・事務手数料等として一律500円(税込)を頂戴致します。

マイカー診察、開始のお知らせ (4/21up)

当院では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、しばらくの間、発熱や咳症状を認める方、ご来院が心配な方に、院外の駐車場の自家用車内での診察を行います。
・事前にご連絡の上、ご来院ください。(電話番号:049-257-5420 受付時間:10時〜18時、月曜休診・木曜祝日は午後休診)
・駐車場所は、ららぽーとP1駐車場向かい側の南荷捌き所の10メートル程北側のエリアです。お電話でご案内いたします。
・担当医師1人が対応しておりますので、混雑状況により、お待たせする場合もございます。あらかじめご了承ください。

発熱や咳症状の患者様は、来院前にお電話ください (10/25更新)

当院では、院内感染防止予防として、熱や咳症状を認める患者様は、他の患者様と入り口および診察室を分けて診療を行っています。 発熱、咳等のかぜ症状の方は、ご来院前に必ずお電話にてご相談いただき、直接のご来院はご遠慮くださるよう、宜しくお願い申し上げます。
なお、当院では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方のPCR検査は行っておりません。
○発熱や咳症状を認める患者様へ
・自家用車でご来院の方は、マイカーの中で診察いたします。【専用の駐車スぺース】をご案内いたしますので、事前にお電話にてお問合せください。
・自家用車以外でご来院の方は、廊下奥の「小児科側の発熱や咳症状の患者様専用入り口」からお入りください。
○発熱・咳症状以外の患者様へ
廊下手前側の「内科・皮膚科側入り口」からお入りください。
○患者様の付き添いは、患者様一人に対し、おひとりまででお願いいたします。
以下のいずれかに該当する方は、すぐにご来院されず「埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター」へご連絡ください。(電話番号:0570-783-770 受付時間:24時間・土日・祝日も対応)
○ 少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
☆ 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
☆ 重症化しやすい方(※)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
(※)高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD 等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
☆ 上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)
○今後、状況の変化により、当院の診療時間等を変更する場合がございます。
○ご不明な点は、当院にお電話にてお問い合わせください。(電話番号:049-257-5420 月曜、木曜午後、祝日午後休診)

予防接種には事前予約が必要です

各種予防接種をご希望の患者さまは、必ず、事前予約をお願いいたします。(電話番号049-257-5420)

ご家族様等の代理受診による処方箋の発行について (6/1更新)

当院では、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、しばらくの間、再診の患者様の病状を十分把握されているご家族様等による医師への代理受診を認め、処方箋を発行いたします。
宇野院長の診療時間内で対応しておりますので、ご不明な点は、当院にお電話等でご相談ください(電話番号:049-257-5420 平日10時〜13時/15時〜18時、休日9時〜12時/14時〜17時、月曜・木曜以外)
※患者様ご本人のご病状に変化があるときや、お薬の変更を希望される場合には、ご本人の受診をお勧めいたします。

土・日・祝日も外来診療を受け付けています

土・日の診療時間は、午前診療は10時から13時まで(受付12時45分まで)、午後が15時から18時まで(受付17時45分まで)です。 祝日は午前のみの診療です。

[美容皮膚科] レーザー治療は診察後、予約が必要です

診療当日には、レーザー治療はお受けいただけません。まずはご来院の上、美容皮膚科医師の診察をお受けください。医師の診断に従い、後日のレーザー治療予約をお取りいただきます。

【舌下免疫療法】アレルギー療法を行っています

舌下免疫療法の診療日は、火曜、水曜、木曜(午前)、金曜、土曜、日曜です。

定期予防接種をご希望の患者様へ

富士見市、ふじみ野市、三芳町【以外】にお住いの患者様は各市町村指定の予診票が必要となりますので、必ず予診票をご持参ください。